ドッグショー IN 静岡

9月25日、静岡県富士川緑地公園にて、連合会展が行われました。

とてもお天気の良い日で、日中は暑いほどでしたが午後に風が冷たく感じました。

富士山がくっきりと綺麗でした。


DSC09454.JPG



我家のフィナンもエントリーしました。

ジュニアクラスで2度目のチャレンジですが、

23日の茨城で同じクラスだった、

ブラッククリームの子に負けてしまいました。


23歳メキシコ人のファン・ミランダ・サウセド審査員でした。

2年前に審査員になった方だそうで、若くて中々のハンサムでした。

が、ミニチュアタイプが好みのようでした。


フィナン、止まることなくスムーズにラウンドできましたが、

珍しく触診台で、チョッと動いてしまいました。

目の色の違いが分かったのかな(苦笑)


ジャッジの好みでここまで違う審査だと、出陳する方も困りますね。

他の人もカード貰ったり、チャンピオンになったりしても、

さて、それが本当にその犬の正しい評価に繋がっているのかが疑問です。

また、日本人ジャッジのしがらみも困ったものですね。

犬の評価ではなくハンドラーの評価になっているような気がします。


どの審査員でも同じ評価を貰わなければ、どうなのかなぁ・・・っと、


感じますね。

だから、ドイツタイプとイギリスタイプで出陳する人が違うのが現状。

24日のフィンランドのジャッジはFCI元理事を務めた方だそうで、

日本のカニンヘンはおかしいっと、怒っていたといいますが、

考えさせられますね。


勝負に走ると自分を見失ってしまいますよね・・・

本来の姿に戻って、犬もオーナーも楽しめるドッグショーであるべきです。


とにもかくにも、ワンたちと楽しいドッグライフを過ごしましょう。


DSC03983フィナン静岡3 - コピー.jpg

DSC03936フィナン 静岡.jpg

DSC04006フィナン静岡2 - コピー.jpg


フィナンに応援ポチをお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ カニンヘンダックスフンドへ
にほんブログ村

この記事へのコメント

  • アセラ事務局

    突然のコメント大変失礼いたします。
    アセラ事務局です。
    9/30にlittle papaさん宛にセミナーに関するメールを送らせて頂きました。
    お手数ですが、ご確認下さい。
    尚、万が一メールが届いていない場合は
    info@a-thera.netまでご連絡下さい。

    何卒よろしくお願いいたします。
    2011年10月03日 13:58