カニンヘン・健康診断の結果がでました。

昨日、病院の先生からお電話いただきました。

健康診断の結果が出て、二頭、問題の有る子がいました。

だいたい、あの子ではないかと予想していましたが、

一頭は予想通りでしたが、もう一頭が予想外の子でした。

一頭は、ミニチュア引退犬で親戚の家でのんびり過ごしていましたが、

あまりに水を多く飲んでいて、まだ、気温もそんなに暑くないのに、

一日中、ハァハァっといっていました。

なんか変だなぁとは思ってましたが、血糖値が高くなっていました。

血糖値が高いと、単純に糖尿病を疑いますが、

犬のクッシング症候群が原因でも、血糖値が上がります。

副腎皮質ホルモンが過剰に分泌されたり、

脳の脳下垂体に、腫瘍ができることで起きる場合もあるらしい。

多飲多尿になり、お腹がふくれ垂れさがり脱毛症状が現れる。

お腹は膨れて無かったし、脱毛も無かったので・・・

現在、入院治療中です。

因みに、親戚の家族もみんな糖尿病です。

犬は飼い主に似るのでしょうか?

口がすっぱくなるほど注意したのに・・・

オヤツばかり上げて、どんどん太らせてしまった代償は・・・

一生インシュリン投与になるのはかわいそうです。

DSC00631 - コピー.JPG


入院中のワン子にポチっとして下さいm(_ _)m
にほんブログ村 犬ブログ カニンヘンダックスフンドへ
にほんブログ村

この記事へのコメント