カニンヘン・里子へ出ました♪

日曜日に、我が家から元気に里子へ出ました。

迎えてくださった飼い主様は、我が家からアンちゃんを迎えてくれたお家です。

娘が(アンちゃん)が居て、今度は母犬のドリカをお迎えしてくださいました。

と、いうか、little-b が頭を下げてお願いしました。

アンちゃんを通して何年かお付き合いをさせて頂きましたが、お忙しいのに大切に育ててくださっている姿に、いつも感動させられていました。

やさしい人柄が伝わってくるし、アンちゃんのお里を、いつも気にかけてくれています。

今回、littlepapa と little-b は、安心して送り出せました。

大人しくて、握手の好きな目の大きな女の子です。

名前は、「ドリーム・キャッチャー」我が家とワンコさんたちの夢を掴むことができる様にと「ドリカ」と名付けました。

全てのワンコさんが幸せで有る様に、ドリカに夢を託しました。

これからは、アンちゃんのお家の夢と幸せのために、ドリカに幸せを運んでもらいましょう。

いま、鼻水と涙が流れて止まらないですが、この選択に間違いは無いと確信しています。


2ヶ月前に、里子に出たアリエルの飼い主様からも、日曜日にお便りが来ました。

アリエルとボール遊びをする動画が届きました。

今まで見たことの無いアリエルの嬉しそうな姿に胸が張り裂けそうな思いでした。

元気でいてくれるだけで、私たちも幸せです。

本当にありがたくて感謝しきれません。



little-b は、子供の時から泣き虫でしたが、今ではもっと涙もろくなってます。

どうしよう・・・もうやだ〜(悲しい顔)

涙が止まらない。。。


幸せな第二の犬生を歩き出した嬉しさと、共に苦労して頑張ってきた子たちだからこそ、複雑なのだろうか。。。


お迎えしてくださった飼い主様へ

本当にありがとうございます。

心から感謝しています。

私たちにできなかった分の愛情を、どうぞ惜しみなく注いであげてください。

どうぞよろしくお願いいたします。


お迎え後の車の中で
1440431222705.jpg


お家に着いてから、先住犬たちともご挨拶しました
1440431237781.jpg

1440431247747.jpg


末永くよろしくお願いいたします。


ランキングに参加中です、ポチっとお願いします
   ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ カニンヘンダックスフンドへ
にほんブログ村

この記事へのコメント