排水溝に・・・!

今日の夕方、手術を終えて帰宅中のlittlepapaを駅まで迎えに行きました。

その時、車に乗り込む時には気が付かなかったんですが、帰って来て車庫に車を止めて降りた時に異様な臭いに気が付きました。

下を見ると排水溝の中に猫の死骸が浮いていました。

かなり腐敗していてハエのタマゴ(~~~)が・・・

急いで電話を取りましたが、何処にかけていいか分からず取りあえず松戸健康センターへ。

ですが管轄が違うと言われ、市役所直通電話を教えてくれました。

5時15分までやっています・・・と言われたので掛けて見ると、繋がらない!

もう一度センターへ電話して、センターから連絡してくださいとお願いしましたが断られました。

此方は生きているペット専門の対応ですと言われて、また、市役所代表の番号を伝えられました。

その時には、もう5時を過ぎていたので出る由も無し!

で、またまたセンターへ、このまま放置は悪臭がするしまずいでしょうと言うと、今度は清掃局の番号を教えてくれたけど、出ませんよね~



と、いうことでたらい回しにされて、結果は明日の朝8時に清掃局へ電話する事になりました。

生き物を扱っているから、とても残酷な姿を見てしまってショックなんです。

臭いと近所の方が我が家から臭うと勘違いされるのも困ります。

一番可愛そうなのは、その猫なんです。

死んでしまったとはいえ、こんな姿で日を越すのは無残です。


でも、ちょっと待てよ・・・と、

この排水溝にどうやって入ったのかが理解できません。

こんなに重たい蓋を空けて誰かが放り投げたとしか思えないんです。

1463744292218.jpg



最近になって猫の鳴く声が聞こえてましたが、昼間は聞こえなかったので春の盛りなのかなぁとおもってましたから、この子では無いと思います。


きょうのニュースで、里親募集で譲り受けた猫に殺した男性が逮捕されたとのこと。

小さな命を愛おしむのも人間ですが、残酷な一面を持つのも同じ人間です。

こんな世の中を変えられないものでしょうか・・・



ランキングに参加中です、ポチっとお願いします
   ↓↓↓

にほんブログ村

この記事へのコメント